連続繊維補強土工(ジオファイバー工)

〜砂質士と糸で築く連続繊維補強土擁壁〜   緑の擁壁をつくりませんか


ジオファイバー工法は、連続繊維補強土を柱に3つの工法から構成された《連続繊維複合補強土工法》で、建設技術の新時代に向けて、環境にやさしい構造物の施工法として大きな期待が寄せられています。
ジオファイバー工法を構成する、1つめは、砂質土と連続繊維をジェット水と共に噴射・混合させて法面に構築する“連続繊維補強土工”。2つめは、棒状の抵抗体を地山内に埋め込むことにより、地山自体の抵抗値を高め、構造的一体化を図る“地山補強工”。3つめは、自然環境との調和を図りながら、樹林化など質の高い植物社会を形成する“緑化工”です。


geofiber


geofiber2


■災害関連急傾斜崩壊対策工【発注:福岡県甘木土木事務所(下請)】

着工前

geof06

裏面排出工設置状況

geof03

ラス張状況

geo05

吹付機械セット状況

geof08

完了

geof05

裏面排出工設置状況

geof04

厚層基材吹付

geof01

3ヵ月後

geof09

ジオファイバー施工状況

厚層基材吹付

タイトルとURLをコピーしました