会社概要

prof_img01

「社会の発展と地球環境保全の両立」-私たちのテーマ

(株)九州緑化産業は昭和39年創立以来生命の源自然の保全・景観の創出と生活空間の自然災害防止-安全と言う相反する方向性の一致を目指して絶えざる創造的技術を開発、駆使してまいりました。
今後も「自然は未来からの預かり物」ということを深く心に刻み、水清く、鳥はさえずる、緑あふれる心豊かで健康な環境を未来に伝えると共に生活空間の快適な景観創出・自然災害防止を時代の要請であるリサイクル、工事費・維持管理費の低減化を重用した様々の工法を提案・活用し地域社会に貢献してまいります。

■会社概要


商号: 株式会社 九州緑化産業


 所在地: 〒813-0002 福岡市東区下原4丁目16番36号
(地図はこちらをご覧ください)


電話・FAX番号: 

TEL:092-682-0231  FAX:092-682-0237


代表取締役社長: 坪井 真二


設立年月日: 昭和39年2月5日


建設業登録:
福岡県知事許可(特-28)第105835号
(造園工事業、とび土工工事業、土木工事業、解体工事業)


資本金: 50,000,000円


支店: 北九州支店
所在地:〒803-0856 福岡県北九州市小倉北区弁天町5-8
TEL:093-561-9027  FAX:093-561-9208


主要取引銀行: 福岡銀行、西日本シティ銀行


技術者:

  •  一級土木施工管理技士(10名)
  •  一級造園施工管理技士(10名)
  •  一級造園技能士(4名)
  •  二級土木施工管理技士(5名)
  •  二級造園施工管理技士(4名)
  •  二級造園技能士(1名)
  •  のり面施工管理技士(7名)
  •  グランドアンカー施工管理技士(1名)

営業種目:

  •  造園工事(企画、設計協力、施工、管理)
  •  緑化資材販売
  •  法面保護工事 (KS土壌吹付、KS客土吹付、植生誘導吹付工(生チップ吹付)、 KS景観樹林化工、植生基材吹付、モルタル・コンクリート吹付、現場吹付法枠工、ロックアンカー工、落石防止網工、ジオファイバー工)

主な受注先: 国土交通省九州地方整備局・文部省・都市再生機構・NEXCO・福岡県・福岡市・北九州市・その他地方公共団体


所属協会・団体等:

【造園関係】
(社)日本造園建設業協会、(社)福岡県造園業協会、(社)福岡市造園建設業協会
(社)北九州緑化協会
【法面関係】
(社)全国特定法面保護協会、(社)日本アンカー協会、ジオファイバー協会、
簡易吹付法枠協会


■会社沿革

昭和39年 2月 福岡市中央区大手門にて、資本金100万で創業
その他、北九州市小倉北区に、営業所開設
昭和42年 5月 建設大臣許可第1680号認可
昭和42年 9月 長崎県佐世保市に営業所開設
昭和42年12月 資本金を500万円に増資
昭和43年12月 有限会社を株式会社に組織変更
昭和45年 7月 資本金を1000万円に増資
昭和50年 7月 特定建設業許可(造園工事業)
昭和51年 11月 資本金を3000万円に増資
昭和53年 1月 北九州営業所を支店に拡張
昭和54年 4月 本社を現在地に移転
昭和57年 12月 資本金を5000万円に増資
平成 6年 3月 特定建設業許可(土木工事業)
平成 6年 11月 長崎営業所を支店に拡張
平成 8年 6月 特定建設業許可(とび土工工事業)
平成23年 6月 福岡県知事許可(造園、とび・土工、土木工事業)に変更 ※長崎支店閉鎖に伴う
平成28年 11月 特定建設業許可(解体工事業)
平成30年11月 農薬販売業 福岡県知事届出 第4390号

現在に至


◆会社保養施設 湯布山荘

タイトルとURLをコピーしました